ロングバンブーテクノロジーグループ株式会社

新素材-平らな竹板

平らにされた竹は、竹の材料の使用を拡大するために、竹のパイプを柔らかくして竹のシートに加工することによって、ひび割れのない元の竹のパイプを開梱することです。

Flattened-Bamboo-Board

平らにした竹製品は天然の板材であるため、竹の床、竹のまな板、竹の合板、竹の家具、竹の手工芸品など、市場が非常に広い製品に使用できます。

Flattened-Bamboo-Board2

Flattened-Bamboo-Board3

竹の素材全体が竹の板全体であるため、竹の細片を広げるために接着剤は使用されなくなりました。このように、まな板に使用することで、化学薬品(接着剤)と食品が直接接触することを防ぎ、食料安全保障係数を向上させます。

 

Flattened-Bamboo-Board4
Flattened-Bamboo-Board5

生竹パイプの平坦化技術により、従来の生竹加工技術に比べて使用率が大幅に向上しました。材料消費量を大幅に削減することで、関連する竹製品のコストを削減でき、環境にやさしいモウソウチクの植物が木材や鉄鋼に取って代わることができるようになります。これは、「木材の代わりに竹を使用する」と「使用する」の実現です。木に勝つための竹」。


投稿時間:2021年6月22日

問い合わせ

当社の製品や価格表に関するお問い合わせは、メールでご連絡ください。24時間以内にご連絡いたします。

あなたのメッセージを残してください:

ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください。